ブログBLOG

  • HOME
  • 医療機関向け空気浄化装置 MEDICAL LIGHT AIRを導入します

医療機関向け空気浄化装置 MEDICAL LIGHT AIRを導入します

暖かくなってきたと思いきや、寒の戻りがあったりと 落ち着かない気候ですね。

日本はもちろんのこと、世界中が大変な情勢になっています。
こんな事態になることなど、誰が想像していたでしょうか?
様々な情報が飛び交い、それに一喜一憂することもあるかと思いますが、あまり振り回されすぎず、冷静に行動したいものです。

さて、今回は さいとう歯科クリニックに近日中に設置予定の
医療機関向け空気浄化装置『メディカルライトエアー』の紹介をしたいと思います。



もともと開院する前の設計の段階で、いずれ導入することは決めていたのですが
色々と事情があり、導入がこのタイミングになりました。

歯科治療中に発生する目に見えない物質や、外部から持ち込まれる様々な物質そしてもちろんウイルスや花粉、PM2.5などが、空気中には大量に浮遊しています。
このメディカルライトエアーは、光触媒を搭載し、院内の空気を理想的な状態に浄化してくれるものです。

私個人が、花粉症もちで 季節柄診療中に目が痒くなってどうしようもないので、それを何とかしたいという裏事情もあるわけですが(笑)
「こういったご時世だからこそ患者さんが 安全に そして安心して通院できるように」
「当院で働くスタッフがいつも 安心して働けるように」
メディカルライトエアーの設置には、こんな思いが込められています。

当院では常日頃から感染予防に十分な配慮をしておりますが、それはある意味では皆様に伝わりづらい分野でもあるかと思います。
今回、院内空気浄化装置の設置という 比較的皆様にとってわかりやすい、目に見えやすい形で感染予防に力を入れているということをわかっていただきたいと考えております。

「目に見えるところ」「目に見えないところ」両方に力を注いでいきたいと思います。