インプラント治療

Implantインプラント治療

歯を失っても、
しっかり噛みたい

さいとう歯科クリニックのこだわりポイント

そもそも、インプラント治療とは?

インプラント

これだけ情報が溢れた時代ですから、みなさんご存じかも知れませんが、インプラント治療とは
「歯を失った部分の顎骨に、チタンという金属でできた人工の歯根を埋め込み、その上に被せ物を装着して見た目及び機能の回復をする補綴治療の一種」
です。

  • ・ブリッジ治療のように、隣の歯を削らない
  • ・入れ歯のように取り外しをしなくても良い

こういったメリットがある、大変優秀な治療法です。
ただし、保険外診療であること、外科処置であることなど 予め把握をしておかなければならない点も多々あります。
まずは、お気軽にご相談ください。

①徹底した術前シミュレーションを行う

  • インプラントシュミレーション
  • 手術シミュレーション

当院でインプラント治療を行う場合

  • ①CT撮影
  • ②シムプラントシステムによるCT画像解析⇒手術シミュレーション

この流れは必須になります。
インプラント治療において最も重要と考えるのが『術前の準備』です。
ここで躓くと、全てに影響が出てしまいます。
逆に言うと、この術前準備が滞りなく行えれば、安全なインプラント手術は約束されたようなものだといっても過言ではありません。

②信頼のおけるインプラントを使用する

  • インプラントシュミレーション
  • 手術シミュレーション

当院では、インプラント治療において、デンツプライシロナ社さんのインプラントシステムを採用しています。
このASTRA TECH IMIPLANT SYSTEMは、1996年に日本で認可されましたがそれ以前から世界中で使用され、高い信頼性を得てきたインプラントシステムです。
インプラント体は 人体に埋め込むものです。この部分に関しては「コストがかからない」とか「とにかく最新の」ではなく、しっかりとした歴史(臨床成績)と確固たる品質が求められます。

③サージカルガイドを使用する

インプラント

サージカルガイドとは、
①の術前シミュレーションで予定した位置に、正確にインプラントを埋入するために
それをアシストしてくれるツールです。
全てのケースで このサージカルガイドによるアシストが必須とまでは言えませんが

  • ・埋入位置や角度に、シビアな制限がある場合
  • ・複数のインプラント体を同時に埋入する場合

こういったケースでは、積極的にサージカルガイドを使用しています。
私個人、これまでサージカルガイドを使用した手術も、そうでない手術も経験しておりますがやはり、その有用性を実感したケースは多々あります。

さいとう歯科クリニックでインプラント治療を受けるには・・・

インプラント

まずは、とにかくご相談いただければと存じます。
「インプラント治療がそもそも必要なのか?」
「インプラント治療よりも適した選択肢が無いのか?」
こういった点を含めて、十分に検査を行ったうえで検討をしていきましょう。
ただし、

  • ①定期的なメインテナンスに応じていただけない場合
  • ②喫煙者である場合(現在禁煙している場合は、期間にもよる)
  • ③全身状態が悪く、手術に適さない場合
  • ④口腔内清掃状態が悪く、治療を行っても改善が見られない場合

以上のようなケースでは、
インプラント治療をお断りさせていただく場合もございますので予めご了承ください。